ニュース NEWS

信州大学 共通教育科目「地域活性化システム論」講義に参加しました【報告】

クラブニュース

4月28日(水)信州大学で行われた共通教育科目「地域活性化システム論」の授業において、包括連携協定事業の一環として株式会社松本山雅代表取締役社長 神田文之が講義しましたので、ご報告いたします。

本講座では、社会問題として地域・活性化に注目し、実践事例をもとに演習やワークショップを通じて知識や視点を学びます。
まず最初に授業担当ホストの林 靖人教授より今回の講義についてお話がありました。

続いて、神田より松本山雅の歩みや現在の活動、取り組みをお話させていただきました。

社会連携の課題について一緒に解決策を考えるワークでは、学生の皆さんから積極的に質問をいただき、とても有意義な時間になりました。

このような貴重な機会をいただきました信州大学の皆様、ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る