ニュース NEWS

JA信州諏訪様より「農産物」をご寄贈いただきました

スポンサーニュース

このたび、松本山雅FCオフィシャルスポンサーのJA信州諏訪様より、松本山雅FCへ「諏訪地域の農産物」をいただきましたのでご報告いたします。

6月23日(水)JA信州諏訪本所にて農産物の贈呈式が行われ、松本山雅から代表取締役社長神田文之、アカデミーダイレクター山崎武、営業部チーフ小澤修一が参加いたしました。

松本山雅FCユースアカデミーの選手やトップチームの若手選手達が生活する寮への食材のサポートとして、体を作る上で欠かせないミネラルやビタミンを補給するために大切な新鮮野菜を6月から9月の夏季期間に定期的に提供していただきます。

贈呈式ではスライドを使って、諏訪地域の食農教育やママさんサッカー大会などの地域イベント、SDGs勉強会など、共に取り組んでいる事業を説明していただきました。
小松八郎組合長からは特産品であるセルリーを中心とした農産物と共に「新しい監督のもと一丸で取り組んでもらって試合結果ももちろん大切ですが、引き続き地域に根差した活動にも共に取り組んでいただきたい」という温かいお言葉をいただきました。

贈呈式終了後には日頃から共に活動をしてくれている職場の皆さんと記念撮影。
想いのこもった心温まる贈呈式を開催していただき、たくさんの農産物と感謝の想いを胸に帰路につきました。

JA信州諏訪様、誠にありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る