ニュース NEWS

明善中学校「プロスポーツチーム中学校部活動出前コーチング事業」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

7月27日(火)「プロスポーツチーム中学校部活動出前コーチング事業」が明善中学校で行われ松本山雅FCより、稲福卓選手、神田渉馬選手、グラスルーツアンバサダー 山本真希が参加しましたのでご報告いたします。
松本市でホームゲームを行うプロスポーツチームが3年間で計23校、各スポーツの部活動を指導するという事業で今回は明善中学校を担当しました。

今回は山本真希グラスルーツアンバサダーが明善中学校サッカー部約25名の指導にあたりTOPチームより、稲福卓選手、神田渉馬選手が参加し一緒に身体を動かしました。

パス&コントロールの練習では受ける人の動き出すタイミング、声をしっかり出して呼ぶ、パス出す方は狙いを持つことなどを指導しました。
稲福選手、神田選手も技術を披露していました。

2対2、4対4の練習では前方を意識したプレーや立ち位置の大切さなどが伝えられました。

稲福選手、神田選手も空き時間に選手たちに積極的に声をかけていました。

シュート練習の前にはGKの選手へ神田選手が足の運び、構えの姿勢などの指導をしました。

シュート練習では稲福選手がデモンストレーションを見せ、軸足でしっかり踏み込むことなどを意識して行いました。

最後の試合は山本グラスルーツアンバサダーも入り、稲福選手チーム、神田選手チームに分かれて試合をしました。

最後に稲福選手、神田選手より、「声を出してしっかりプレーすること」「楽しく一生懸命取り組むこと」などの話がありました。
今回、TOPチームの選手と交流をした、選手達には基本的なことをコツコツと続けることの重要性や失敗しても何度でもチャレンジする姿勢を今後も持ち続けてもらいたいと思います。

今回このような貴重な機会をご用意していただいた松本市様、明善中学校の皆様、ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る