ニュース NEWS

塩尻市中央公民館主催「ゆる活」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

8月4日(水)塩尻市中央公民館主催 気軽に好きを語る「ゆる活」が開催され、松本山雅スポーツクラブ事業担当の今井が参加しましたので、ご報告いたします。

「ゆる活」とは、塩尻市中央公民館で8月からスタートした新企画で、公⺠館に気軽に来て「好きなこと」「興味のあること」について皆さんで語りあう活動となっており、今回は「好きなサッカー選手」について語り合いました。

まずは今井が松本山雅FCでプレーしていた頃の話を始め、話を聞きながら当時を思い出し「うん、うん」と大きく頷く参加者の姿が印象的でした。

参加者の皆様には、事前に好きなサッカー選手についてのアンケートにお答えいただいており、そのアンケートを元に参加者の皆様に好きな理由についてもお話いただきました。

好きになったきっかけが人それぞれ全く違うことが面白かったり、好きなポイントが一緒で共感が生まれ話に花が咲いたりと、本イベントの良さを感じさせていただきました。

その後今井が思うベストイレブンを発表し、参加者の皆様と盛り上がっておりました。

最後に2021シーズンの松本山雅FCについてお話させていただきました。
話の後に参加者の皆さまから「早く試合が観たい」という後半戦に期待するような声も聞こえてきて、うれしく思いました。

リラックスしながら楽しい話ができ、大変充実した時間となりました。

今回このような貴重な機会をご用意していただいた塩尻市中央公民館の皆様、参加者の皆様ありがとうございました。

今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る