ニュース NEWS

大町市シニアクラブ連合会主催「松本山雅FC健康教室」を行いました【報告】

ホームタウン活動

8月3日(火)大町市総合体育館にて、大町市シニアクラブ連合会主催「松本山雅FC健康教室」が行われ松本山雅FCより、スポーツクラブの今井、金子、スクールコーチの大野が参加しましたのでご報告いたします。

大町市シニアクラブ連合会では、健康教室を通じて健康増進・体力維持を目指し、松本山雅FCと連携で全10回の教室を計画しました。
今回は3回目の開催となり大町市内に住む約30名の方々に参加していただきました。

はじめに、運動をする前にシナプソロジーを行いました。
脳に様々な刺激を与えることで、脳が活性化していきます。
目で見たり、耳で聞いたりしながら様々な動作を行いました。
たくさん考え、どんどん脳が活性化していきました。

シナプソロジーの後は、ボールを使った運動を行いました。
最初は1人で、ボールを上に投げキャッチをしたり、バスケットドリブルを行いました。
複数の動作を入れたりもしましたが、みなさん上手に行うことができました。

続いて、2人組になりボール交換を行いました。
身体を左右にひねることや、上下に動かすことを行いました。
今井コーチの「無理しないようにがんばってください」という言葉に、皆さんがんばって身体を動かしました。

続いて、3人のグループに分かれ、コーン当て競争を行いました。
コーンの的に向かってボールを投げ、当たったら前に進むことができます。
先にゴール地点までたどり着いたグループの勝ちです。
距離が遠くになるにつれて、難しくなっていきましたが、みんなで励ましあいながら最後までがんばりました。
終了の笛が鳴った時は、たくさんの拍手があり、大いに盛り上がって終了となりました。

最後にゆっくりとストレッチを行い、たくさん使った身体のケアをしました。

今回たくさん脳と身体を使い、疲れた様子もありましたが、「次回また来ます」とおっしゃっていただきました。
次回は8月26日に開催いたします。たくさんの方にご参加していただけたらと思います。

今回このような貴重な機会をご用意していただいた大町市シニアクラブ連合会様、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る