ニュース NEWS

キリンビバレッジ株式会社関信越地区本部様より飲料をご提供いただきました

スポンサーニュース

このたび、松本山雅FCオフィシャルスポンサーのキリンビバレッジ株式会社関信越地区本部様より、キリン生茶をはじめキリンビバレッジをご寄贈いただきましたのでご報告いたします。

8月20日(金)株式会社松本山雅本社にて贈呈式が行われ、キリンビバレッジ株式会社 関信越地区本部長 椎屋直孝様、信州ビバレッジ株式会社 代表取締役社長 山岸喜一郎様より贈呈いただき、株式会社松本山雅を代表して、代表取締役社長 神田文之がお受け取りいたしました。

 

キリンビバレッジ株式会社 関信越地区本部長 椎屋直孝様より「当社はこれまでも飲料提供や自動販売機設置で山雅をサポートして参りましたが、今年は5月30日岡山戦にて、『ゴミゼロ(530)の日』に併せた資源リサイクルの啓発を兼ねた《生茶で信州緑化計画》と題したキャップアート企画を実施させていただきました。その完成を記念して、今回は松本山雅FCさんにキリンビバレッジの飲料を名波浩新監督のお名前にちなんで7,733本(ななみさん)を贈呈させていただきます。これからも松本山雅FCを通じて、この地域を盛り上げていく活動を続けていきたいと思います」とご挨拶をいただきました。

また、信州ビバレッジ株式会社 代表取締役社長 山岸喜一郎様より「松本山雅のビジョンには我々も共感しておりまして、そのサポートをさせていただけることは従業員にとっても誇りになっています。私どもが製造している生茶で松本山雅様を応援できることを光栄に感じていますし、ぜひ皆さんに生茶の味を楽しんでいただければと思います。これからも松本地域に根ざす地元の企業として皆様に笑顔をお届けしながら、松本山雅様を応援し続けて参りたいと思います」とご挨拶をいただきました。

神田社長からは、「山雅らしく、スポンサー企業とサポーターの皆さんが一緒に作り上げる形で、クラブを応援したり信州を盛り上げていただき感動するものがありました。今回7,733本ということで、名波監督に代わって私が受け取らせていただきますが、トップチームだけでなく、クラブを支えていただいているボランティアスタッフ、クラブスタッフを含めて飲ませていただきます」と御礼を申し上げました。

キリンビバレッジ株式会社関信越地区本部様、信州ビバレッジ株式会社様、誠にありがとうございました。
https://www.jleague.jp/aboutj/control/

5月30日ファジアーノ岡山戦 キャップアート制作風景

一覧に戻る
トップへ戻る