ニュース NEWS

「松本山雅FC×KIRIN エコチャレンジプロジェクト」実施のお知らせ ~ペットボトルが資源になり、支援になる~

クラブニュース スポンサーニュース

松本山雅FCでは、9月26日(日)ギラヴァンツ北九州戦から11月21日(日)レノファ山口FC戦のホームゲーム5試合で、オフィシャルスポンサーのキリンビバレッジ株式会社関信越地区本部様と「松本山雅 FC×KIRIN エコチャレンジプロジェクト」を実施することが決まりましたので、お知らせいたします。

本プロジェクトは、サンプロ アルウィンで山雅後援会が実施しているYell 事業(資源物回収を主とするエコ活動)が使用済みペットボトルなどを回収し、回収後の資源物を外部協力会社を通じて資源循環させ、松本山雅FCのリサイクル応援グッズとして再製品化する取り組みです。

対象5試合では、キリンビバレッジ株式会社様と共同で使用済みペットボトル回収ボックスを設置するほか、11月21日(日)に開催を予定しています「松本市 3R 推進スペシャルマッチ」にて、キリンビバレッジ株式会社様によるキリン抽選会を実施します。そして、回収した使用済みペットボトルを再利用した松本山雅 FC のリサイクル応援グッズを当抽選会の特賞としてご用意いたします。

さらに「バーチャルキャップアート」と題し、「キリン生茶」の緑のペットボトルキャップをペットボトルと一緒に回収し、オンライン上でキャップアートを実施します。

キリンビバレッジ株式会社様、ファン・サポーターの皆さまと一緒に、使用済みペットボトルの回収と松本山雅FCのリサイクル応援グッズの再製品化までの活動を通じて、リサイクルに対する興味関心を喚起し、持続可能な社会と支援の輪を共創していきます。

松本山雅FC×KIRIN エコチャレンジプロジェクト

対象試合

9月26日(日)ギラヴァンツ北九州(13:30KO)
10月10日(日)栃木SC(14:00KO)
10月24日(日)FC琉球(15:00KO)
11月7日(日)アルビレックス新潟(14:00KO)
11月21日(日)レノファ山口FC(14:00KO)

取り組み内容について

上記ホームゲーム5試合で、サンプロ アルウィン山雅後援会「Yell事業」と協力し、使用済みペットボトルとキャップを回収します。
回収したペットボトルを分別した後、外部の協力会社を通じて、松本山雅FC のリサイクル応援グッズとして再製品化します。

回収対象

すべてのペットボトルとキャップ

回収場所

サンプロ アルウィン内「Yellステーション(ゴミ分別所)」
バックゲート/第2ゲート/第3ゲート

※バーチャルキャップアート制作用「キリン生茶」キャップのみ以下の2箇所で回収いたします。

【メインスタンド】山雅後援会ブース
【バックスタンド】Yellステーション

関連イベント

【イベント1】キリン生茶のキャップを持ってキリン抽選会に参加しよう!

11月21日(日)に開催を予定している「松本市 3R 推進スペシャルマッチ」にて、 「キリン生茶」の緑キャップ5個と引き換えに、使用済ペットボトルを再利用して作られた松本山雅FCオリジナルグッズが当たる抽選会を実施します。

※抽選会は、景品がなくなり次第終了します。

【イベント2】使用済みペットボトルのキャップでバーチャルキャップアートを実施

同じくスタジアムで回収したキャップの回収量に応じて、特設サイトにてバーチャルキャップアートを実施します。
アート制作キャップは「キリン生茶」の緑のキャップが対象です。

バーチャルキャップアートの詳細はコチラ

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る