ニュース NEWS

JA信州諏訪様主催「食農教育 稲刈り」に参加しました【報告】

スポンサーニュース

JA信州諏訪様が主催する「食農教育」の一環で9月21日(火)に長地小学校、9月25日(土)に茅野金沢小学校で行われた稲刈りに松本山雅FCからホームタウン担当・片山真人と営業本部・小澤修一が参加しましたのでご報告いたします。

5月に5年生のみんなと一緒に植えた苗は、立派な穂を実らせていました。
ご協力いただいた地元農家の方々の説明をしっかりと聞き、安全に配慮した上で稲刈り開始です。

手作業で刈取り、1つ1つ、麻紐で縛って、はぜ棒に稲をかけていく作業を繰り返します。
子どもたちは、大汗をかきながらも稲を刈る大変さや、お米一粒一粒の大切さを感じながら作業に取り組んでいました。

片山、小澤の2人は稲刈り機での作業も経験させていただき文明の利器を改めて実感していました。

この様な貴重な機会をご用意いただいた、JA信州諏訪様、長地小学校、茅野金沢小学校の皆さん、ありがとうございました。

今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る