ニュース NEWS

巡回日記(10/8 松本市・南郷保育園)

ホームタウン活動 普及活動

10月8日(金)南郷保育園の年長さん30名を対象に巡回サッカー指導を行い、サッカースクールコーチの小林、原が参加しました。

はじめに、どいてどいてオニごっこを行いました。
園庭内に置いてあるコーンを、最後に掴んでいた人が星をもらうことができます。
しかし、全員分のコーンはありません。
コーンを掴んでいない人は、コーンを掴んでいる人に「どいて!」と言ってどいてもらうことでコーンを掴むことができます。
みんなたくさん「どいて!」と言いながら色々なコーンを掴んでいました。

次に、ボール遊びを行いました。
投げてキャッチから始めて、足でボールを触る練習も行いました。
できるまでたくさんチャレンジしている姿が印象的でした。

試合の前にシュートの練習を行い、
最後に、2チームに分かれて試合を行いました。

集合写真を撮り、本日の巡回サッカー教室を終えました。

南郷保育園の皆さま、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。
松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る