ニュース NEWS

巡回日記(10/12 松本市・本郷幼稚園)

普及活動 アカデミーニュース

10月12日(火)本郷幼稚園の年長さん19名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCよりスクールコーチの大八木と山﨑が参加しました。

はじめに、オニごっこを行いました。
オニ役のコーチにタッチされてしまうとバナナや氷になって固まってしまいます。バナナの皮をむいたり、手裏剣で氷を溶かしてあげると友だちを助けることのできるので、オニの動きをよく見ながら、逃げたり友だちを助けたりすることが出来ました。

次に、ボールフィーリングを行いました。
はじめは手で真上に投げたボールをキャッチ。その後は、足で止めたり、コーチの言った身体の部位で止めたりしました。“山雅止め”では、「や・ま・が!」と大きな声を掛けて上手に止めることができました。

試合の前に、シュートの練習をしました。
体育館の中で少し狭いコートの設定でしたが、空いているスペースを見つけながら友だちをかわしてシュートを決めていました。ガッツポーズも印象的でした。

最後に、試合を行いました。
攻撃では、相手にとられそうになったら、ボールを止めてかわしたり、相手のいないところへドリブルすることができました。守備では、相手のボールを奪いに行く姿勢が少しずつ増えて、攻守両面でよいプレーがたくさんありました。両チーム25点もゴールできるような、お互いに積極的な試合となりました。

本郷幼稚園の皆さん、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。
松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。

サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る