ニュース NEWS

松本市立二子小学校 クラブ活動に参加しました【報告】

ホームタウン活動

10月14日(木)松本市立二子小学校クラブ活動「サッカークラブ」に、松本山雅FCよりスポーツクラブ事業担当の金子が参加しましたので、ご報告いたします。

はじめにしっぽ取りゲームで体を温めました。

最初は様子を伺いながら動く子どもたちもいましたが、回数を重ねるごとに動きが活発になり、積極的にしっぽを取りに行けるようになっていました。

次にボールを使った運動を行いました。

一人ずつボールを上に投げてキャッチという基本の動きを行った後、ボールを投げている間に手を叩いたり、ヘディングしたりするなど、少しずつ新しい動きを入れて難易度を高くした運動にチャレンジしました。

上級生が見本になりながら、一人ひとり集中して取り組んでくれました。

続く種目は、「サーキットトレーニング&コーン倒し」を行いました。
3チームに分かれての対戦方式で行いましたが、たいへん白熱したゲームとなりました。

最後に、上履きを手にはめて「シューズホッケー」を行いました。
複数のボール使って行いましたが、両チーム共にたくさん得点が入り、喜びの声が聞こえてきました。

初回は9月に実施予定でしたが、新型コロナウイルス感染症予防のため延期していましたので、今回が今年初めてのクラブ活動となりました。無事に実施できたことをうれしく思っております。

このような貴重な機会をご用意していただいた松本市立二子小学校の皆様、ありがとうございました。

今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る