ニュース NEWS

下諏訪町教育委員会主催「松本山雅FCサッカークリニック」を行いました【報告】

クラブニュース 普及活動

11月23日(火・祝)下諏訪町健康フィールドで行われた、下諏訪町教育委員会主催「松本山雅FCサッカークリニック」が行われ松本山雅FCより、グラスルーツアンバサダー 山本真希、営業部チーフ 小澤修一が参加しましたのでご報告いたします。

この日は未就学児対象の親子、小学校低学年、高学年を対象に行いました。

親子でペアになり、ボールを運ぶ競争行い親子の絆を深めました。

ボールフィーリングではコーチが指示したところにボールを止めました。
最初はなれない様子ですが、徐々に早くしっかりと止められるようになりました。

シュートの練習後、試合を行い、試合ではたくさんゴールが生まれました。

低学年ではボール集めやドリブルゲームでドリブルとボール扱いの練習をしました。

ミニゴールを4つ使ったゲームでは相手をだますこと、よく見ることを意識しながらプレーしました。

高学年ではパス&コントロールの練習を主に行い、止める位置や相手の受けやすい方向を意識してパスをするなどを行いました。

試合では相手を観ながらのプレーや駆け引きをするシーンが多くみられました。

【未就学児対象の親子】

【小学校低学年】

【高学年】

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた下諏訪町教育委員会様、参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る