ニュース NEWS

巡回日記(12/21 松本市・波田中央保育園)

普及活動 アカデミーニュース

12月21日(火)波田中央保育園の年中さん25名・年長さん19名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCよりスクールコーチの藤本・山﨑が参加しました。

はじめに、バナナおにごっことたけのこおにごっこを行いました。
みんな、コーチや先生に捕まらないように逃げていました。
年中さんの1回目は全滅してしまいましたが、リベンジの2回目では、逃げることも助けることも積極的に行い、見事に全滅せずに終えることができました。

次に、ドリブルとシュートの練習を行いました。
お友だちに当たらないように進み、最後は思いきりゴールにシュートを決めていました。
ゴールを決めた後はとても良いガッツポーズでした。

そして最後に、試合を行いました。
転んでも立ち上がって最後まで頑張り、必死にボールを追いかけていました。
手を使ってしまいそうになる場面も多々ありましたが、足だけでドリブルやシュートにチャレンジし、たくさんゴールを決めることができました。

波田中央保育園の皆さん、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅FCサッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しておりますのでお気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
[TEL] 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る