ニュース NEWS

巡回日記(5/11 大町市・はなのき保育園)

普及活動 アカデミーニュース

5月11日(水)大町市の「はなのき保育園」の年長さん18名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCよりスクールチーフの小林とスクールコーチの山﨑が参加しました。

はじめに、長野県で1番目に有名な「とりかごオニごっこ」と、2番目に有名な「どいてどいてオニごっこ」を行いました。
みんな雄太コーチ怪獣を見ながら逃げることと、駆け引きすることができていました。

次に、「山雅止め」とシュートの練習を行いました。
上に投げたボールを足の裏で止める技が、「山雅止め」です。
バウンドと共に「や・ま・が!」の大きな掛け声とともに、ボールを止めることができました。
シュート練習では、手を使わないようにゴールへ進んでシュートし、喜びを爆発させていました。

そして最後に、試合を行いました。
積極的にボールを取りに行く守備と、そのプレッシャーを避けながら前に進んでいくプレーの両方ができていました。
両チームとも、最後の笛が鳴るまで一生懸命プレーすることができました。

はなのき保育園の皆さん、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅FCサッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しておりますのでお気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る