ニュース NEWS

巡回日記(5/11 松本市・並柳保育園)

普及活動 アカデミーニュース

5月11日(水)松本市並柳保育園の年中年長さんを対象に巡回指導を行い、松本山雅FCユースアカデミースクールコーチの原と大野が参加しました。

はじめに並柳保育園のお友だちで作る電車ごっこを行いました。
電車が脱線しないように上手に身体を動かすことができました。

続いては、「忍者オニごっこ」
はじめてのオニごっこに興味津々でした。
手裏剣「シュシュシュッ」
オニごっこの前にお友だちを助ける練習も行いました。

みんな上手にお友だちを助けることができました。

続いて、キャッチボールを行いました。
自分で投げて、自分でキャッチします。
キャッチするコツを原コーチから教わり、みんな上手にキャッチすることができました。

次はいよいよ足でボールを触ります。
足の裏でボールを止めることやドリブルにチャレンジしました。
最初は「できないよ」って言っていた子も、頑張ってチャレンジしてできるようになりました。
何事にもチャレンジする大切さを学びました。
成功したときの笑顔が素晴らしかったです。

次の練習では、ドリブルに加えてシュートを行いました。
コーチがゴールの前に立って、みんなの邪魔をします。
コーチがいないゴールにシュートをしたり、他のお友だちがシュートしている間にシュートをしたり、工夫してゴールを決めることができました。

コーチとの勝負はみんなの勝ち。

最後に試合です。
ルールを確認してから試合を行いました。
手を使ってはいけません。
たくさん声を出して覚えました。

最初は相手チームのボールを取ることなど抵抗がありましたが、ルールを覚えて、たくさんボールを取ったり、ドリブルしたり、シュートをすることができました。
ゴール後の喜ぶ姿がとても素晴らしかったです。
多くのゴールが決まったところで試合が終了となりました。

最後に、みんなで集合写真を撮って巡回指導が終了となりました。

サッカースクール無料体験も随時開催しておりますのでお気軽にご参加ください。

松本中央幼稚園の皆様、ありがとうございました。
※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。
松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る