ニュース NEWS

トップチーム選手4名の新型コロナウイルス感染症の陽性判定について

クラブニュース

このたび松本山雅FCトップチーム所属選手4名が、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたので、お知らせいたします。

当該選手4名は、管内保健所の指導の下、指定の場所で療養しています。
また、保健所による調査の結果、濃厚接触者はおりません。

なお、7月19日(火)、20日(水)にクラブ独自の抗原検査を行い、当該選手を除くトップチームの選手およびチーム関係者全員に陰性判定結果が出ております。

引き続き、Jリーグガイドラインに基づく新型コロナウイルス感染症対策の継続と所轄保健所の指導を仰ぎながら、予防徹底に努めて参ります。

該当選手の症状

(1)選手A
7月18日(月)発熱症状があり。7月19日(火)医療機関にてPCR検査を受検し、陽性判定。
自宅療養。発熱症状・のどの違和感。

(2)選手B
7月19日(火)定時抗原検査で陽性反応。医療機関にてPCR検査を受検し、陽性判定。
自宅療養。症状なし。

(3)選手C
7月20日(水)抗原検査で陽性反応。医療機関にてPCR検査を受検し、陽性判定。
自宅療養。症状なし。

(4)選手D
7月20日(水)抗原検査で陽性反応。医療機関にてPCR検査を受検し、陽性判定。
松本市内の療養施設にて療養予定。発熱症状。

一覧に戻る
トップへ戻る