ニュース NEWS

【山雅後援会】松本山雅ライチョウを守ろうプロジェクト「クラウドファンディング募金」が終了しました

クラブニュース ホームタウン活動

山雅後援会が(株)松本山雅とともに、松本山雅FCのガンズくん(ライチョウ)のマスコット就任10周年を記念し設定しました「松本山雅ライチョウを守ろうプロジェクト」では、絶滅危惧種に指定されているライチョウの窮状を広く理解していただくためのプロモーション活動の他、ライチョウの生息域を侵すとされる植物の外来種除去事業のお手伝い、ライチョウ保全の活動を行っている長野県への支援を行うスタジアム募金、クラウドファンディング(CF)募金などを実施してまいりました。

【山雅後援会】松本山雅ライチョウを守ろうプロジェクト「クラウドファンディング募金」

6月13日(月)から7月29日(金)の期間にて実施しましたCFでは、目標金額300万円を上回る393万円の支援金が集まりました、また、心のこもった応援メッセージを293通いただきました。金額はもちろんですが、これほどまでに多くの方々よりいただきましたお気持ちに心より感謝申し上げます。

お預かりしました支援金は、長野県環境部自然保護課に寄付し、生息状況を把握するための調査や実践的な保護活動を行える人材の育成など、ライチョウの保全事業に活用していただきます。尚、実際の寄付時期や内容につきましては、追って報告させていただきます。

本年の活動はこれで終了となりますが、ライチョウの保全活動は数十年規模の非常に時間かかるものと認識しております。山雅後援会では、内容を精査し、来年以降も同時期にこのプロジェクトを継続していきたいと考えております。

松本山雅FC・ガンズくんを愛するサポーターの皆さま、全国のライチョウを愛する皆さま、賜りましたご支援に改めて感謝申し上げますとともに、次年度以降も是非ご協力をお願いいたします。

山雅後援会
会長 井上 保

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る