ニュース NEWS

長野県生坂村村づくり推進室主催「いっしょにつくろう!!ロケットストーブ式 版築アースオーブンワークショップ第4回」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

9月17日(土)長野県生坂村の村づくり推進室主催「いっしょにつくろう!!ロケットストーブ式 版築アースオーブン ワークショップ」の第3回目が行われ松本山雅FCより、片山真人クラブプロモーション担当が参加しましたのでご報告いたします。

松本山雅FCでは、ゼロカーボンアクションを進める村づくりに着手しているホームタウンの生坂村と一緒に、脱炭素社会に向けて取り組んでいる「いくさか『想像の森』プロジェクト」の一環として、「いっしょにつくろう!!ロケットストーブ式 版築アースオーブン ワークショップ」を全5回で開催します。

今回のワークショップでは、環境負荷を少なくし土に還る暮らしを目指し、「究極の素材=その場にある土」を使って、下生坂雲根地区にある、いくさか「創造の森」と名付けた敷地にロケットストーブ式アースオーブンを版築(はんちく)という伝統的な方法で作り上げます。

前回に引き続き、ロケットストーブ式アースオーブンを作っていく工程の続きで砂と石灰などを混ぜて土台の土を作り、枠に流し込んだ土を押し固めていく作業を実施しました。

片山クラブプロモーション担当も参加者の皆さんと共に作業を行い、汗を流しました。

土を押し固める作業や土を流し込む力作業にもくもくと取り組んでいました。

また、ミニアースオーブンを使った昼ご飯作りでは参加した子どもたちと一緒においしいご飯を作りました。

また、最後には参加者に皆さんに松本山雅の現状や試合のPRも行い、内容の濃い時間を過ごすことができました。

参加者の皆様ありがとうございました。

「いっしょにつくろう!!ロケットストーブ式 版築アースオーブン ワークショップ」は、第2回よりファン・サポーターの皆様の参加も募集いたしますので、ぜひご参加ください。

次回は10月1日に開催予定です。

今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

次回の詳細はコチラ

一覧に戻る
トップへ戻る