ニュース NEWS

2022年度「山雅応援バナナ」寄付金贈呈式が行われました

スポンサーニュース

このたび、松本山雅FCオフィシャルスポンサーの株式会社デリシア様より、2022年分の「山雅応援バナナ」の寄付金をいただきましたので、ご報告いたします。

12月23日(金)株式会社松本山雅本社にて贈呈式が行われ、株式会社デリシア 代表取締役社長 萩原清 様より寄付金を贈呈いただき、NPO法人松本山雅スポーツクラブを代表して、理事長 柄澤深がお受け取りいたしました。

「山雅応援バナナ」は、松本山雅FCユースアカデミーの育成活動支援を目的に、2014年3月より毎年ご寄付いただき、今回が9回目となります。

今回は、2021年12月12日から2022年12月11日の期間中、株式会社デリシア様が県内で運営するスーパー53店舗にて販売された山雅応援バナナの売り上げの一部である250,000円をご寄付いただきました。

株式会社デリシアの萩原社長より「松本山雅応援バナナをデリシアの店頭で販売させていただいて、今年で9年目になります。2014年から販売させていただいていますが、本年度も1年間通して店頭で売り上げた一部を松本山雅FCユースアカデミーの育成資金として寄付をさせていただきます。デリシアの力というよりも、多くのサポーターの皆様が、山雅応援バナナを通して松本山雅を応援したいという気持ちによって、この寄付ができております。
また、アルピコグループといたしましても、松本山雅のオフィシャルスポンサーとして毎年応援をさせていただいておりますが、デリシアは地域密着型のスーパーマーケットとして、松本山雅は地域のクラブチームとして、地域一丸となって応援していきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします」とご挨拶をいただきました。

柄澤理事長からは、「日頃よりアルピコグループの皆様には、多大なるご協力・ご支援をいただいておりますなか、2014年からの9年間ご支援を続けてもらっております企画です。育成型クラブを目指すといったクラブの方針もあり、ユースアカデミーへのご支援をいただける企業が現在増えてきております中で、長く育成資金としてご寄付をいただいていることに対して本当に感謝申し上げます。
今年は、U-15がクラブユース選手権の全国大会出場、また12月末にはU-12が全国少年大会に出場いたします。また、U-18からは田中想来選手がクラブの育成出身者として4人目のトップ昇格を果たしました。デリシア様よりいただいておりますご寄付の積み上げがこのような結果に表れていると言っても過言ではないと思います。今後ユースアカデミーといたしましても、いただきました資金を子どもたちのために直接反映できるように、遠征の補助であり、また日頃の練習の補助、指導者へのメンテナンス、物品の補助などいろいろな形で活用させていただきたいと思っております。また、来年に向けての活動にも、しっかりと気を引き締めて地域の子どもを育成する立場として役割を全うしていきたいと思っています」とお礼のご挨拶をいたしました。

頂戴しました寄付金は、ユースアカデミーの育成活動資金として活用させていただきます。

株式会社デリシア様、そして山雅応援バナナをご購入いただいた皆様、誠にありがとうございました。

一覧に戻る
トップへ戻る