ニュース NEWS

松本大学「基礎ゼミナールⅡ」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

1月11日(水)に松本大学で行われた「基礎ゼミナールⅡ」に松本山雅FCより、片山真人クラブプロモーション担当が参加しましたのでご報告いたします。

今回、松本大学教育学部の1年生約60名を対象に「自身のキャリア形成を考える」というテーマで講話を実施しました。

片山クラブプロモーション担当は自身の実体験を基に、多くの挫折を経験した中でも諦めず、周囲の人に感謝の気持ちを持ち努力を続けてきたからこそ、夢を叶えることができたことを生徒たちに伝え、人生において自分で道を決断することの大切さ、諦めないことの大切さについて話をしました。

また、松本山雅FCの企業理念やこの地域における存在意義などにもふれ、社会を形成する一個人として何を考えているのかについても話をしました。
学生たちは真剣な眼差しで片山クラブプロモーション担当の話を聴いていました。

講話後には質問タイムも設け、最後に全員で写真を撮って終了となりました。
今回参加した学生の多くは教員を目指しているそうで、今回の講話がキャリア選択をしていくうえで視野を広げる一助となれば嬉しいです。

今回このような機会を作ってくださった、松本大学様、参加してくれた生徒の皆さんありがとうございました。

今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を、よろしくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る