ニュース NEWS

信濃毎日新聞社 「RESPECT《リスペクト》 監督の仕事と視点」

メディアガイド

■書名

RESPECT《リスペクト》 監督の仕事と視点

■著

反町康治(松本山雅FC監督)

■頁

208ページ

■判型

四六判ソフトカバー

■発売

信濃毎日新聞社

■定価

本体1,400円+消費税
(税込定価1,512円)

■発売予定

2016年4月下旬
※長野県内主要書店には、21日から順次配本予定(中信地区は21日)

■内容

タイトルの「RESPECT」は反町監督が考える、サッカー選手に必要な要素を表す英単語の頭文字を並べた言葉。
Responsibility(責任)
Endeavor(努力)
Struggle(戦う)
Progress(向上心)
Enjoy(楽しむ)
Communication(意思疎通)
Thinking(考えること)
英単語としては「尊敬」「敬意」の意味。

2012年の松本山雅FCのJ2リーグ参戦からクラブを率いてきた著者が、以来、信濃毎日新聞本紙に月1回掲載している寄稿、待望の単行本化です。
この寄稿は、松本山雅をJリーグで通用するチームに育ててきた軌跡であると同時に、選手や指導者の育成論、地域や日本、世界を見渡すサッカー論であり、また、北京五輪代表監督や、新潟、湘南両クラブのJ1昇格など、成功や苦闘を経験をしてきたからこその「視点」でもあります。
2015年の松本山雅FCのJ1初挑戦を経て「責任」を掲げて続投を決めた著者。
ゼロからのスタートを切った今、あらためて著者が松本で見、感じ、実践してきたことを一冊にまとめ、山雅サポーターや県民はもちろん、全国のサッカーファンや指導者に届けます。新たなシーズンへの誓いと、地域やサポーターに向けたメッセージを込めた「あとがきにかえて」は、本書のための書き下ろしです。
※各シーズン(12~15年)公式戦の戦績および選手一覧付き。

■ご購入

県内主要書店
信濃毎日新聞販売店(本紙購読者向け、取り寄せ・配達対応)
Amazonなど主要ネット書店
信濃毎日新聞社「信毎の本オンラインショップ」
全国主要書店(全国どこの書店でもご注文可能です)

RESPECT-1

一覧に戻る
トップへ戻る