ニュース NEWS

山雅後援会主催「ブラインドサッカー体験会」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

5月14日(土)に松本市かりがねサッカー場多目的コートで行われた山雅後援会主催「ブラインドサッカー体験会」に、高橋理事長、小林副理事長、山崎ダイレクター、水谷トレーナー、藤本コーチが参加しましたのでご報告致します。

長野県坂城町のF.C.長野RAINBOWの中沢様を講師にお招きし、体験会に参加した松本盲学校の方や一般参加者と一緒にブラインドサッカーを体験し、交流を深めました。

1

全員でアイマスクをつけて物が見えない状態にして、周りからの声の指示のみで動きました。具体的な指示が無ければ動くことが出来ず、指示を出す事の難しさもあると学びました。

ブラインドサッカー用の中に鈴が入ったボールを使って、パス・ドリブル・シュートの練習を行ったり、リレーを行ったりしました。

2

3
今後も山雅後援会主催「ブラインドサッカー体験会」を開催する予定ですので、是非皆様のご参加をお待ちしております。体験会の日程が決まれば、山雅後援会、松本山雅FCのHPでお知らせします。

今回の体験会について、より詳細な活動報告はこちらの山雅後援会HPをご覧ください。

今後とも松本山雅FCの活動をよろしくお願い致します。

4

一覧に戻る
トップへ戻る