試合日程
MATCH SCHEDULE

第13回JFL後期第3節 VS V・ファーレン長崎

7月17日(日) 15:00 Kick off 佐世保

V・ファーレン長崎

  • 32' 有光 亮太
試合終了

1 1

1 前半 1

0 後半 0

松本山雅FC

  • 40' 玉林 睦実

MEMBERS

  • GK 1 近藤 健一
  • DF 2 井筒 和之
  • DF 7 持留 新作
  • DF 20 杉山 琢也
  • DF 24 崔 宰銀(チェ・ジェウン)
  • MF 6 山城 純也
  • MF 10 佐藤 由紀彦
  • MF 14 山本 翔平
  • MF 16 岩間 雄大
  • FW 13 有光 亮太
  • FW 15 水永 翔馬
サブ
  • GK 21 吉本 哲朗
  • DF 4 橋本 真人
  • DF 19 田中 政勝
  • DF 22 中津留 奨吾
  • MF 5 中井 義樹
  • MF 8 熊谷 智哉
  • FW 17 山内 祐一
監督
佐野 達

MEMBER CHANGE

HT'

山本 翔平

山内 祐一

59'

佐藤 由紀彦

中井 義樹

88'

岩間 雄大

田中 政勝

CARD

34'

崔 宰銀

44'

岩間 雄大

STATS

シュート 9
GK 9
CK 3
直接FK 17
間接FK 9
オフサイド 9
PK 0

MEMBERS

  • GK 1 石川 扶
  • DF 4 飯田 真輝
  • DF 14 玉林 睦実
  • DF 16 鐡戸 裕史
  • DF 23 多々良 敦斗
  • MF 3 松田 直樹
  • MF 8 弦巻 健人
  • MF 9 木村 勝太
  • MF 20 須藤 右介
  • FW 11 片山 真人
  • FW 13 木島 徹也
サブ
  • GK 25 白井 裕人
  • DF 24 李鍾民[イジョンミン]
  • MF 6 今井 昌太
  • MF 17 久富 賢
  • MF 30 渡辺 匠
  • FW 19 塩沢 勝吾
  •  
監督
加藤 善之

MEMBER CHANGE

57'

片山 真人

今井 昌太

83'

木島 徹也

塩沢 勝吾

89'

弦巻 健人

渡辺 匠

CARD

90'

玉林 睦実

STATS

シュート 9
GK 7
CK 3
直接FK 10
間接FK 1
オフサイド 0
PK 0
主審 恩氏 孝夫
副審1 佐伯 彰査
副審2 井上 貴博
第4の審判員 五通 元気
入場者数 2540人
天候・風 晴/中
気温/湿度 32.9℃/47%
ピッチ(芝)/(表面) 良好/乾燥

試合後のコメント

■監督記者会見のコメント

過去の長崎との対戦において、常に一点を争うゲーム展開であること、そして、今日の天候で言えば、猛暑の中でのゲームということで、いつも以上に先制点がゲームの行方を左右することは明白であるため、いかに先制点を奪うことが重要であるかを選手に伝えて試合に臨みました。

長崎については、攻撃に関しては、ボランチの山城、岩間を中心にゲームを組み立て、ポストプレイとサイドチェンジを多用したサイド攻撃に特徴があります。守備に関しては、ディフェンスラインを高い位置に置き、3ラインをコンパクトに維持してボールを奪いにくる特徴があります。

それに対して前半は、まず相手の守備ラインが高いことから、カウンター攻撃を意識した守備を徹底しました。サイドに相手を引き込んだ状態からプレスをかけてボールを奪ったところから、木島(徹也)、片山の長崎の守備ラインの背後を狙った動きでチャンスをつくろうという狙いがありました。序盤は、お互いが様子を窺うような展開ではありましたが、そういった狙いから、カウンター攻撃で幾度か決定機をつくりだすことができました。木島(徹也)選手が2つの決定機を決めることができなかったのは残念でした。30分を経過したあたりで、弦巻選手が長崎GKと接触して負傷している時間帯に長崎に先制点を許してしまいました。その後、一点を追いかける展開となりましたが、慌てることなく選手たちも対応し、40分には木村が右サイドを持ちこみ、そのクロスに玉林が合わせ同点としました。

後半については、前線の動きが停滞してボールを支配される時間帯が続きました。暑さの影響もあり、技術的なミスから不用意にボールを失うことが多く、集中力の低下、体力消耗が増し、なかなか、ゴールチャンスをつくることができませんでした。57分には片山→今井、83分には木島(徹也)→塩沢を投入して、残り5分でなんとか1点をと思いましたが、1-1のまま試合は終了しました。

猛暑の中での消耗戦でしたが、やはり、先制点を奪えなかったことが勝ちきれなかった要因だと考えています。しかし、選手たちも全力で戦ってくれたことと思いますし、次につながる勝ち点1だと感じます。

本日も暑い中、佐世保まで応援に駆けつけていただいたサポーターの皆様、本当にありがとうございました。また、次節7月23日は、ホーム、アルウィンでの対Honda戦になります。上位チームとの直接対決ということで絶対に勝たなければならない試合だと思っています。是非、多くの皆様にご来場いただき、選手を励まし、応援して頂けたらと思います。

トップへ戻る