試合日程
MATCH SCHEDULE

2015 明治安田生命 J1リーグ 2ndステージ第10節 VS 湘南ベルマーレ

9月12日(土) 19:00 Kick off Shonan BMWスタジアム平塚

湘南ベルマーレ

  • 90+1' 11 藤田 祥史
試合終了

1 1

0 前半 1

1 後半 0

松本山雅FC

  • 16' 安藤 淳

MEMBERS

  • GK 1 秋元 陽太
  • DF 3 遠藤 航
  • DF 4 アンドレ バイア
  • DF 17 三竿 雄斗
  • MF 5 古林 将太
  • MF 16 石川 俊輝
  • MF 6 永木 亮太
  • MF 10 菊池 大介
  • MF 2 菊地 俊介
  • FW 19 大槻 周平
  • FW 23 高山 薫
サブ
  • GK 25 イ ホスン
  • DF 20 坪井 慶介
  • DF 30 島村 毅
  • MF 14 藤田 征也
  • FW 7 大竹 洋平
  • FW 11 藤田 祥史
  • FW 39 アモリン
監督
曺 貴裁

MEMBER CHANGE

HT'

石川 俊輝

大竹 洋平

61'

大槻 周平

藤田 征也

69'

菊池 大介

アモリン

CARD

53'

4 DF アンドレ バイア

STATS

シュート 11
GK 8
CK 3
直接FK 14
間接FK 4
オフサイド 4
PK 0

MEMBERS

  • GK 1 村山 智彦
  • DF 30 酒井 隆介
  • DF 4 飯田 真輝
  • DF 11 喜山 康平
  • MF 5 岩間 雄大
  • MF 3 田中 隼磨
  • MF 8 岩上 祐三
  • MF 26 キム ボギョン
  • MF 36 安藤 淳
  • MF 23 工藤 浩平
  • FW 9 オビナ
サブ
  • GK 25 白井 裕人
  • DF 13 後藤 圭太
  • MF 6 岩沼 俊介
  • MF 17 飯尾 竜太朗
  • MF 22 前田 直輝
  • FW 15 ウィリアン
  • FW 39 阿部 吉朗
監督
反町 康治

MEMBER CHANGE

56'

キム ボギョン

岩沼 俊介

67'

オビナ

阿部 吉朗

CARD

4'

岩間 雄大

21'

キム ボギョン

36'

田中 隼磨

90+3'

酒井 隆介

STATS

シュート 8
GK 12
CK 4
直接FK 8
間接FK 2
オフサイド 2
PK 0
主審 岡 宏道
副審1 相葉 忠臣
副審2 穴井 千雅
第4の審判員 櫻井 大輔
入場者数 12230人
天候・風 晴、弱風
気温/湿度 24.8°℃/71%
ピッチ(芝)/(表面) 全面良芝/乾燥

試合後のコメント

■反町監督記者会見のコメント

 

「結果を見ると、我々にとっては非常に残念だと思います。今の立場から言うと勝ち点3が必要なので。引き分けで良しとしてルンルン帰るわけにはいかないですよね。しかもそれまで向こうのストロングな部分を抑えつつ、我々の良さである走力を生かしてカウンターから2点目を取るチャンスがあったにも関わらず、最後の時間帯でやられてしまった。皆さんも外した場面を見て、『こうやって外すと次は嫌なことあるな』と思ったでしょう。まさにそういうところでチームの真価が問われるんですよね。そういう意味では5分早ければひっくり返されていたかも知れないですね。もうファイティングポーズとれない状態でしたからね。ただ、ちょっと言い方は変なんですけど、当初からメンバーが大きく代わって、少しずつJ1仕様というかなかなか抵抗力のあるチームになってきたと思います。今日もアウェイにも関わらず2500人くらいですか、最後まで応援していただき感謝しています。また次、ホームでACL上がりのガンバ大阪さんとやりますが、頑張りたいと思います。今日の審判はJ1で3試合ということですが、イエローも一試合あたり平均4枚を超えている。これは今までのレフェリーでも初めてでした。あと、レッドも0.25。4試合で1人出しているという計算になります。よくカードを出す審判なので気をつけていたんですが。模範解答でなくて申し訳ないんですが、レフェリーを良くするのも監督の仕事ですので免じて許してほしいと思います。残念なような気がした部分はありました。以上です」

 

Q:2点目取れていれば理想的な試合だったが、後半の選手交代も含めて振り返ると?

「ボギョンの交代については皆さんも分かると思うんですけど、もう目をつけていた感じだったので(苦笑)。あと公式戦から4ヶ月くらい離れていて、こういうインテンシティーの強い試合をしていなかった。そこで向こうが後半から大竹を入れてきた。彼は間で受けてターンしてシュート、あるいはラストパス、外に開いてのクロスが武器。そこのところでボギョンではちょっと厳しいかなと思っていたので、俊介にも話をして送り出しました。別にディフェンシブにしたかったわけではなく、1人いなくなったら厳しい展開になりますし、大竹も怪我で離れていたみたいですけどアイディアが豊富で、起点にならないようにスペースを埋めて抑えないといけなかったというところです。本人にもそういう話をしましたし、別にパフォーマンスは悪くなかったですよ」

Q:湘南には今日も勝てなかったが、接戦ばかりで差があるとは思えないが?

「ボールを動かす力には少し差がありますよね。特に向こうの3バックには安定してボールを動かせますよね。残念ながらそこが我々とは違いますね。ただ、そうは言っても差がないと言われるのは嬉しいこと。実はもう1試合、天皇杯(3回戦)がありますので、昨日ホテルの予約もしてきました(一同笑)。そこで決着をつけたいですね」

Q:すぐ帰るんでしょうか?

「我々は後泊をして明日湘南さんと練習試合をします。我々は田舎のチームで練習試合相手がなかなかいませんので、3連戦の前に90分単位の試合勘と体力を養わないといけない。今日の試合で90分出たメンバー以外は後泊して、明日の試合をしてから帰ろうと思います」

Q:残り試合も少なくなってきたが?

「こんなところでそんな説教しないでください(苦笑)。心配していただけるのは分かっているので、ありがとうございます」

Q:3バックの並びについて。

「まず我々は勝ち点3を取りに行く試合をしないといけないし、後ろの怪我人も含めてまだコンデイション的にも100%と言えないので。ここから競争で、連戦ではメンバーも大きく変わるかも知れませんが、現時点で一番状態がよく、向こうのストロングな部分を抑えられるメンバー。例えば今日もサイドからのクロスを飯田がかなり奮闘してくれましたが、それを踏まえてのメンバー選考となっております」

Q:安藤淳選手の左WBには手ごたえもあるのでは?

「そうですね。前に出て行く力とか、今日は点も取りましたけど、すごく得点の匂いのする選手ですよね」

 

 

■キムボギョン選手コメント

Q:試合を振り返って?

「自分ができた部分は守備の部分だった。あとこれからは自分のパフォーマンスを上げて、攻撃の部分で見せたい。もっとボールをもっと貰って、攻撃の絡みに参加しないといけないがこれから良くなっていくと思う」

Q:久しぶりの公式戦だったと思うが?

「今日はチームのスタイルについて感じたことが多く、これから攻撃的な部分でどうやって自分が絡んで活躍していけるかを考える機会になりました」

Q:アイディアやヒントは得られた?

「今日の試合が全てではないが、攻撃と守備の展開が速いチーム。そういう部分でのアイディアを自分が発揮すれば、貢献できると思う」

 

ハイライト動画

DAZN

試合の写真

松本山雅FCプレミアム

トップへ戻る