ニュース NEWS

松本蟻ヶ崎高等学校1学年キャリア教育「職業講話」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

10月11日(木)松本蟻ヶ崎高等学校1学年の生徒を対象に開催された「職業講話」に松本山雅FCアンバサダー鐡戸裕史が参加しましたのでご報告いたします。

鐡戸アンバサダーの人生で2つのターニングポイントについて、松本山雅FCの成り立ち、具体的な仕事内容、仕事のやりがいや面白さなどを生徒の皆さんにお伝えいたしました。

01

まず大事なことは「夢、目標を持つこと」そして、一番大事な事は、「その夢に向かってどれだけ本気になって、信念を持ち、絶対あきらめない心を持つこと」と鐡戸アンバサダーの熱いメッセージに、生徒たちも真剣に耳を傾けていました。

02

最後に「この高校3年間は絶対に返ってこない。遊びも、勉強も、もちろんスポーツも楽しく全力で取り組みましょう。そして、地元出身の社員がまだまだ少なく、地域を愛する気持ちを持った皆さんといっしょに仕事をしたい」
という言葉をお伝えし、職業講話を終えました。

03

今回この様な貴重な機会をご用意して頂きました松本蟻ヶ崎高等学校の皆さま、ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る