ニュース NEWS

山雅登山2018「駒ケ岳 全緑登頂!」に参加しました【報告】

クラブニュース

10月10日(水)山雅後援会主催で行われた、山雅登山2018「駒ケ岳 全緑登頂!」に株式会社松本山雅より、アンバサダーの鐡戸裕史、ホームタウン担当の片山真人、クラブスタッフが参加しましたのでお知らせいたします。

今回の登山は、これまでの乗鞍岳、御嶽山に続いて3回目の開催となり、今年は南信地方の方々に松本山雅FCをPRするという意味も込めて駒ケ岳に挑戦しました。

01

当日は、参加者の皆さんと共に駒ヶ岳ロープウェイでしらび平駅から千畳敷駅に移動して登山開始となりました。

02

登山開始前には、千畳敷カールで参加者全員で記念撮影をしました。

その後片山ホームタウン担当を先頭にまずは乗越浄土と中岳(2925m)を目指しました。

03

04

道中はいろいろな話をしながら、時には鐡戸アンバサダーと片山ホームタウン担当が参加者の皆さんを励ましながら進みました。

05

石や岩でなかなか険しい道のりでしたが、何とか全員で最初の目的地に到着することができました。

少し休憩をとった後、最終目的地である駒ケ岳山頂(2956m)を目指しました。

06

07

岩や石の多くある坂道を一度下ってから一気に山頂を目指すルートを、みんなで声を掛け合いながら楽しく進みました。

08

遂に最終目的地である駒ケ岳山頂に全員で到達しました。

09

山頂では、神社に必勝を祈願したり、鐡戸アンバサダーや片山ホームタウン担当と記念撮影をしたり思い思いの時間を過ごしました。

10

その他、休憩時間でも、参加者の皆さんと一緒に軽食を食べたりいろいろな話をしたり楽しい時間を過ごすことができました。

今回の登山も頂上に到達するためには、せっかく上がってきた道のりを下ったり、また登ったりと平坦な道ではないことを経験し、何より全員で協力し合いながら山頂に到達した時の達成感が何よりも最高でした。

11

12

今回もこの様な貴重なお時間をご用意していただいた山雅後援会様、また参加者の皆様ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCと山雅後援会の活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る