ニュース NEWS

「親子3世代で楽しむ運動教室&ブラインドサッカー体験会(松本市委託事業)」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

11月3日(土・祝)松本市総合体育館で行われた「親子3世代で楽しむ運動教室&ブラインドサッカー体験会」に、松本山雅FCよりホームタウン担当片山真人が参加しましたのでご報告いたします。

01

当日は多くの方が参加して開催されました。

まずは運動教室を行いました。

はじめに、親子やおじいちゃんとお孫さん、おばあちゃんとお孫さん等のペアになっておにごっこをしました。

02

03

片山ホームタウン担当も参加者の一員として皆さんとともに体を動かしました。

次に山雅タオルマフラーを使ってストレッチ体操やじゃんけんゲームをしました。

04

05

頭を使った運動に参加者の皆さんも苦労していましたが、楽しく非常に盛り上がりました。

最後は4チームに分かれてのリレー対決をしました。

06

07

ドリブルや走ってコーンを超えていく競争や、二人一組でボールを運ぶ競争をしてとても体を動かすことができました。

運動教室に引き続き、ブラインドサッカー体験会が行われました。

08

今回も長野県ブラインドサッカー協会会長でFC長野RAINBOW代表の中沢氏の指導のもと体験会が開催されました。

09

10

はじめにアイマスクをしながらのボール送りリレーやボールまでの距離をアイマスクをして走ってみるということをしました。

参加者の皆さんは初めての体験の方も多くいましたが、みんなで楽しくプレーしていました。

そして次にアイマスクをしてボールをとめて蹴るという基本動作を体験しました。

11

片山ホームタウン担当も参加し、皆さん一緒にコーンめがけてしっかりボールを蹴っていました。

今回の体験会も非常に貴重な体験をすることができました。

また、ブラインドサッカー体験会終了後には片山ホームタウン担当によるお子様を対象とした抽選会も行われました。

12

13

見事当選された方には選手直筆サイン入りの松本山雅FC公式ユニフォームがプレゼントされました。

今回も内容の濃い時間を過ごすことができました。

14

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた松本市様、FC長野RAINBOWの皆様、また参加者の皆様ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る