ニュース NEWS

今日の巡回日記(松本市・のばら保育園)

アカデミーニュース 普及活動

11月27日(水)のばら保育園の年中さん・年長さんを対象に巡回指導を行い、松本山雅FC U-12監督対馬、スクールコーチ藤本が参加しました。
元気よくあいさつを行いサッカー巡回がスタートしました。

01

まず、氷オニごっこをして体を動かしました。
コーチと先生がオニ役になって、子どもたちは捕まらないように上手に逃げたり、オニに捕まって凍っているお友だちを助けたりと、とても楽しそうにオニごっこをしていました。

02

その次に、サッカーボールを使ってボールとふれあいました。
最初に手でボールを扱い、頭より高くボールを投げてキャッチしたり、首の後ろにボールを乗せたりすることにチャレンジしました。
その後は足でボールに触れて、お友だちにぶつからないようにドリブルを練習しました。

03

04

最後は試合で締めくくりました。
試合では、みんな夢中になってボールを追いかけていました。

05

のばら保育園の皆さん、ありがとうございました。

06

07

08

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 村木まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る