ニュース NEWS

「スマイルアクセス プロジェクト」始動のお知らせ

クラブニュース

松本山雅FCでは、2020シーズンより、さらなるスタジアム周辺のアクセス環境の改善に向けて、「スマイルアクセスプロジェクト」を発足いたしました。

2018年より「SMILEアルウィン」というキーメッセージを掲げ、スタジアム内外でのマナー向上に努めています。

2020年はこれに加え、アクセス面での課題解決に重点を置いて取り組んで参ります。
サポーター、初めてご来場されるお客様のスタジアムアクセスのストレス、また試合開催による交通集中によって生じる公園利用者や周辺にお住まいの方のストレスを軽減することを目的に、様々なことにチャレンジし、結果検証を進めて参ります。そして皆様のニーズを把握し、そのニーズに合った選択肢をご提供していく考えです。

2万人が一堂に会し、同時に帰るアルウィンの周辺道路状況において、渋滞というものは仕方のないことなのかもしれません。

しかしながら、「松本山雅ドリームビジョン」を掲げ、更なる地域との共存を目指す我々松本山雅としましては、この課題を正面から受け止め、少しずつでも改善させたい。
そんな思いからこのプロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトの成功は、皆様のご理解とご協力無くしてはありません。是非一緒に快適なアルウィンを実現させましょう!!

スマイルアクセス プロジェクトの目指す姿

  • アルウィンの来場者、およびアルウィン周辺の渋滞、アクセスに関わるストレスを「0(ゼロ)」に。
  • ご来場ご帰宅タイミングの分散、来場者それぞれのニーズに合ったアクセス手段の選択肢をご提案。

スマイルアクセス プロジェクト(第1弾)

まず、第1弾として、ホーム開幕戦より以下2つの改善策を実施しますので、是非ご利用ください。

1.有料予約制バス(松本駅 発着便)

昨年11月と12月の2試合で試験運行し、ご好評いただきました「松本駅発着の有料予約制バス」を本格的に導入いたします。
運行スケジュールが決まっていますので、無料シャトルバスのように列に並ぶことなく、計画的に松本駅と往復される方にたいへん便利です。

詳細はコチラ

【期待効果】

  • 自家用車利用からの転換による混雑緩和
  • 無料シャトルバス利用者からの転換により、無料シャトルバスの待機時間の短縮
  • 有料バス利用者の効率的な移動の実現

2.有料予約制バス(イオン南松本店 発着便)試験運行

イオン南松本店とサンプロ アルウィンを往復する有料予約制バスを試験運行します。

アイシティ21とサンプロ アルウィン間を運行する無料シャトルバスの利用者からも、バス利用の利便性とサッカー観戦後のお買い物や飲食需要の声を多くいただいております。
バス利用者とスポンサー企業の両者がハッピーになれる環境を構築して参ります。

※ご予約は、詳細が決定次第お知らせいたします。

【期待効果】

  • 自家用車利用からの転換による混雑緩和
  • 無料シャトルバス利用者からの転換により、無料シャトルバスの待機時間の短縮
  • 有料バス利用者の効率的な移動の実現
  • JR線を利用し、松本駅経由でシャトルバスをご利用いただく方のアクセス時間短縮
  • イオン南松本店周辺にお住まいの方への新たなアクセスのご提供
  • イオン南松本店でのお買い物利用者の増加
一覧に戻る
トップへ戻る