ニュース NEWS

【スマイル山雅農業プロジェクト】オンラインショップで青大豆「あやみどり」を販売

クラブニュース

5月22日(金)より松本山雅FCオンラインショップにて、「スマイル山雅農業プロジェクト」にて昨年収穫した青大豆「あやみどり」を販売することが決まりましたのでお知らせいたします。

本プロジェクトを通して収穫した青大豆「あやみどり」の商品名をクラブオフィシャルマスコットのガンズくんのように、皆様から親しまれるような商品になってほしいという願いを込め、「ガンズくん」を文字って、「ガン豆くん」と名付けました。

多くの皆様と一緒に、大事に育てた「ガン豆くん」をぜひご賞味ください。

新商品

■ガン豆くん

一昼夜水に浸しもどしてから、お好みの堅さに茹でてください。スープに入れてもサラダに入れても美味しくいただけます。

300g

300g

800g

800g

価格(税込) 300g – 390円
800g – 1,040円

あやみどりの食べ方はコチラ

■ガン豆くん煎り豆/ガン豆くん煎り豆(塩味)

「スマイル山雅農業プロジェクト」を通して収穫された青大豆「あやみどり」を煎り豆にしました。
おやつやおつまみにピッタリな一品となっております。

img_Good_a

価格(税込) 200円

発売日

2020年5月22日(金)

販売場所

松本山雅FCオンラインショップ

オンラインショップはコチラ

スマイル山雅農業プロジェクト

スマイル山雅農業プロジェクトとは?

地域社会の活性化と地域に根ざした『まちづくり』に貢献するため、ホームタウン松本市内の「農地荒廃化」や「農業技術の継承」といった課題に対して、松本市・松本市農業委員会・直売所・障がい福祉サービス事業所と共同でプロジェクトを発足しました。
遊休農地で、ホームタウン塩尻市の試験場が開発した青大豆「あやみどり」の栽培を通じ、「遊休農地の活用」・「地域住民の交流活性化」・「青少年の育成」に取り組んでいます。

img_sharen

昨年度は、松本山雅FCユースアカデミーU-12(小学4~6年生)の子どもたちが栽培や収穫を体験したほか、農業に興味・関心を持っていただきたいというねらいからファン・サポーターの皆様による種まき・収穫イベントの実施、松本市内の全45の保育園・幼稚園の給食提供と食育運動指導などの活動を行いました。

「スマイル山雅農業プロジェクト」の詳細はコチラ(PDF)

一覧に戻る
トップへ戻る