ニュース NEWS

巡回日記(10/5 松本市・本郷幼稚園)

普及活動 アカデミーニュース

10月5日(月)松本市立本郷幼稚園の年長さんを対象に巡回サッカー指導を行い、松本山雅FCスクールコーチの小林、藤本が参加しました。

元気よく朝のあいさつを行い、巡回教室がスタートしました。

はじめにバナナオニごっこ&たけのこオニごっこを行い体を動かしました。
ゆうたコーチ・まちゃコーチがオニをしたのですが、みんな逃げるのが上手でタッチするのがすごく大変でした。
タッチをされて、バナナ・たけのこになったお友だちも上手に助けることができていました。

次は、サッカーボールを使い様々な形でのボールキャッチに挑戦をしました。

次はお散歩ドリブルです。
お友だちにぶつからない、そして芝生から出ないようにボールと一緒にお散歩を行いました。

はじめはお友だちにぶつかったり、芝生から出てしまうことが多かったので、特別に本郷幼稚園の子どもたちだけに足の裏でボールを止める、ゆうたコーチの得意技、『山雅止め』を教えてくれました。
子どもたちは、早速『山雅止め』を使いながら上手にお友だちの前や、芝生の外に出ないようボールを止めることができました。

試合の前にシュートゲームを行い、最後に試合をしました。
まず1試合目は、男の子同士で試合を行い、2試合目は女の子同士で試合をしました。
最後の3試合目は、白い帽子の砂糖チーム対ピンク帽子のさわやかピンクチームに分かれて試合を行いました。

結果は7対5で白い帽子の砂糖チームが勝ちました。
さわやかピンクチームも最後までゴールを目指し頑張っていました。

試合後に集合写真を撮り、本日の巡回サッカー教室を終えました。

松本市立本郷幼稚園の皆さま、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 村木まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る