ニュース NEWS

【OneSoul,OneHeart】「コロナに負けない体づくり!スマイル山雅スマイルタイム(松本市委託事業)」を開催しました【報告】

クラブニュース ホームタウン活動

10月18日(日)松本市かりがねサッカー場で「コロナに負けない体づくり!スマイル山雅スマイルタイム(松本市委託事業)」を開催し、松本山雅FCからホームタウン担当 片山、久保、ユースアカデミーコーチ 芝田、原が参加しましたのでご報告いたします。

2回目の今回は、松本地域に住む小学生低学年、高学年の子どもたちで一緒に運動をしました。
また今回も普段はTOPチームが使用させていただいている芝生の上で思い切り身体を動かし、TOPチームが使っているボールにも触れました。

2色のチーム対抗戦のしっぽ取りオニごっこを行い、水を含んだピッチは滑りやすい状態でしたが、精一杯、身体を動かしました。

次はコーン、ハードル、バー、トランポリンを使った運動です。
サーキットトレーニングで様々な動きを連続で行い、普段あまりしない運動で子どもたちも満足そうな表情でした。

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた、関係者の皆様、また参加者の皆様ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

 

「One Soul, One Heart」プロジェクトについて

松本山雅FCでは、これからはウイルスのある社会で生活していくうえで、地域の皆さんとの新しい関係づくりが必要となり、1人ひとりが「やさしさ=One Heart」を持ち合わせることが大切ではないかと考え、「One Soul, One Heart」というキーメッセージを掲げ、みんなで支えてこの状況を乗り越え、さらにその先のシーンにおいて地域の皆様と歩んでいくためのプロジェクトを始動しました。

本プロジェクトを通じて、人々の心に響く、繋がる、支える活動を行っていきます。

「One Soul, One Heart」プロジェクトについて

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る