ニュース NEWS

【OneSoul,OneHeart】「菅野中学校 職場体験学習~出張講座~」に参加しました【報告】

ホームタウン活動

10月28日(水)松本市菅野中学校で開催された「職場体験学習~出張講座~」に株式会社松本山雅からコミュニティ推進部 久保、事業本部 薄隅、桑田が参加しましたのでご報告いたします。

毎年、菅野中学校では2年生がキャリア学習の一環で職場体験を実施しておりましたが、今年は新型コロナウイルスの影響で、通常の職場体験学習ができないため「出張講座」という形に変更し、株式会社松本山雅も参加させていただきました。

はじめにクラブの成り立ちや、組織図をもとに各部署の役割等の説明を行いました。
その後、実際の業務体験ということで、4グループに分かれて業務体験を実施しました。

グッズ業務では商品PRの動画を撮影、グッズくじイベントの準備を体験しました。

チケット業務では発券業務を体験し、発券されるチケットを見て生徒たちは興奮している様子でした。

ホームタウン業務ではスマイル農業プロジェクトで栽培している、あやみどり(青大豆)を使った商品化のアイデアを考えました。

チーム編成業務ではマグネットを使用しながら、各々が考えるチーム編成や配置を考えていました。

普段はアルウィンでプレーする選手を見ている生徒からは、サッカークラブには様々な業務があることを知って、体験できてよかったといった感想が聞かれました。
また、クラブとしても生徒が真剣に考えたアイデアを参考に日々の業務に役立てたいと思います。。

今回、この様な貴重な機会をご用意していただいた、菅野中学校様、また参加していただいた生徒の皆様ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

「One Soul, One Heart」プロジェクトについて

松本山雅FCでは、これからはウイルスのある社会で生活していくうえで、地域の皆さんとの新しい関係づくりが必要となり、1人ひとりが「やさしさ=One Heart」を持ち合わせることが大切ではないかと考え、「One Soul, One Heart」というキーメッセージを掲げ、みんなで支えてこの状況を乗り越え、さらにその先のシーンにおいて地域の皆様と歩んでいくためのプロジェクトを始動しました。

本プロジェクトを通じて、人々の心に響く、繋がる、支える活動を行っていきます。

「One Soul, One Heart」プロジェクトについて

一覧に戻る
トップへ戻る