ニュース NEWS

「長野日報社サッカー教室」に参加しました【報告】

スポンサーニュース 普及活動

11月3日(火・祝)箕輪町ながたドームで行われた「長野日報社サッカー教室」に、ホームタウン担当の片山真人、スポーツクラブ事業担当の今井昌太、営業担当の小澤修一、株式会社松本山雅スタッフが参加しましたのでご報告いたします。

今回も未就学児、小学校低学年、小学校高学年の3グループに分けて実施しました。

どのグループもウォーミングアップからドリブル練習やシュート練習等の基礎練習を行い、サッカーをしっかり基礎から学びました。

その後の試合では、片山ホームタウン担当や今井スポーツクラブ事業担当、小澤営業担当の選手OBも子ども達に混ざってプレーし、さすがのプレーを披露していました。 また高学年チームとのスペシャルマッチも開催され、大いに盛り上がりました。

そして最後には記念品やお菓子を片山ホームタウン担当と今井スポーツクラブ事業担当から受け取って、サッカー教室は終了となりました。 子ども達が元気にボールを追っている姿を見て、逆に大きな力をいただきました。

 

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた長野日報社様、また参加者の皆様ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る