ニュース NEWS

巡回日記(11/17安曇野市・明科北認定こども園)

普及活動 アカデミーニュース

11月17日(火)安曇野市立明科北認定こども園の年中さん、年長さんを対象に巡回サッカー教室を行い、松本山雅スポーツクラブの村木・小林が参加しました。

今回の巡回サッカー教室ですが、園児の皆さんからの素敵なサプライズが。

園庭に入ると「yamaga f.c.」のロゴがお出迎え。
園児のアイデアから生まれたサプライズにスタッフの村木と小林も大喜びです。
素敵なサプライズ本当にありがとうございました。

サッカー教室は恒例の「変身オニごっこ」からはじまりました。
オニにタッチされた子は魔法をかけられ石やカニに変身してしまいます。
子どもたちは、オニにかけられた魔法を解くために、お友だちの頭をナデナデしてあげます。
子どもたちが走り回る中、オニの体力が底をつき、今回の変身オニごっこは子どもたちの勝利となりました。

次はボールを卵に見立て、上に投げて頭やお尻をタッチしてからキャッチする、「卵ボール投げキャッチ」に挑戦しました。
天気予報では快晴でしたが、明科北認定こども園の園庭にはたくさんの卵ボールが降ってきました。
天気予報が外れても子どもたちは楽しむことの天才です。
しっかり手のお皿を作って笑顔いっぱいでキャッチしていました。

続きましては「お散歩ボール止め」。
まずは足を使ってボールと一緒にお散歩です。
体からボールが離れないように優しく触ります。

そしてコーチの笛が鳴るとカッコイイポーズや可愛いポーズでボールを止めます。
子どもたちの自由なアイデアからたくさんのポーズが生まれました。

まずは、
筋肉モリモリ!

そして忍者!

ウルトラマン!

2人でハート!

お花さん!

ダブル忍者!

たくさんのポーズで上手にボールを止めることができました。

最後は「ビタミントマト」と「ミネラルキュウリ」の2チームに分かれて試合をしました。

年長さんが試合をしている時には年中さんが、年中さんが試合をしている時は年長さんが大声で応援をしてくれました。

みんな汗だくになりながら最後まで全力でボールを追いかけ、とても良い試合となりました。

安曇野市立明科北認定こども園の皆さま、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。
松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 村木まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る