ニュース NEWS

箕輪町教育委員会「松本山雅FCサッカー教室inみのわ」を開催しました【報告】

ホームタウン活動

11月28日(土)箕輪町ながたドームにて、箕輪町教育委員会様主催「松本山雅FCサッカー教室inみのわ」を開催し、松本山雅FCより、ホームタウン担当の片山、久保、スクールコーチの村木、原、寺島が参加しましたのでご報告いたします。

今回のサッカー教室は小学1年生~4年生の児童が参加して開催されました。

最初は小学1、2年生クラスを対象に教室を実施しました。

まず、全員でコーンとボールを使ったいろいろな対決をして体を温めました。

その後の行ったドリブル練習では、片山ホームタウン担当も身振り手振りの指導で、熱が入っていました。

最後の試合では、練習でコーチに習ったことを試合で出そうと、みんな頑張ってくれました。

白熱した試合が展開され、大いに盛り上がりました。

続いて3、4年生クラスを実施しました。

このクラスでもまずはボールを使ったウォーミングアップを行い、その後パスやドリブル、1対1の練習をしました。

ドリブルのポイントやコツを片山ホームタウン担当も熱心に指導していました。

参加者の児童たちもコーチの話を真剣に聞いていました。

最後の試合ではみんな大汗を掻きながらゴールを目指していました。

そして各教室終了後には、松本山雅FCグッズが貰えるじゃんけん大会が開催されました。

このじゃんけん大会もみんな大盛り上がりで、とても楽しそうでした。

このような貴重な機会をいただいた箕輪町教育委員会様、参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動にご協力をお願いします。

一覧に戻る
トップへ戻る