ニュース NEWS

村井保育園 運動教室を実施しました【報告】

普及活動 アカデミーニュース

12月10日(木)村井保育園の年少さんと年駐さんを対象に巡回運動指導を行い、松本山雅スポーツクラブの藤本・原が参加しました。

元気いっぱいの挨拶をして年少さんから運動教室がスタートしました。

はじめに、体を温めるため一列になり村井列車を作りました。
コーチを先頭に、鉄棒の下を通ったり、木と木の間をジグザクしたり、お山を登ったりしましたが、みんな脱線することなく上手に列車を走らせました。

次に、ミニフラフープ・コーン・トランポリンなどを使ってサーキットトレーニングを行いました。
ミニフラフープゾーンは、カンガルーさんみたいに両足ジャンプをしました。

大きなコーンが置いてあるところは、ジグザグゾーンです。
ジグザグゾーンでは、みんな忍者の様に素早くジグザグすることができました。

トランポリンゾーンでは、体を上手に使い3回高く飛んだあと、バランスを崩す事なく地面に着地することができました。

トンネル&ジャンプゾーンでは、棒に当たらないように高くジャンプをしたり、頭が当たらないように体を上手に使い棒のトンネルをくぐりました。

最後に「ばくだんゲーム」をして年少さんの運動教室は終わりました。

続いて、年中さんの出番です。
年中さんも、元気いっぱいの挨拶をして運動教室をスタートしました。

年中さんは、最初にラダーをしてスッテプワークを鍛えました。
簡単な動きから、少し難易度を上げ難しい動きも行いましたが、みんな上手にできていました。

次に、年中さんもサーキットトレーニングを行いました。
ミニフラフープゾーン・ジグザグゾーン・トランポリンゾーン・トンネル&ジャンプゾーンに加え、コーンの森ゾーンを作りました。
みんな、すべてのゾーンをスムーズにクリアすることができました。

コーンの森ゾーンも、スピードを落とすことなく上手に避けて通ることができました。

最後に、年中さんも「ばくだんゲーム」をしました。
先生やコーチが投げるばくだんから、みんな一生懸命逃げることができました。

※運動教室とは、子どもたちがたくさん身体を動かす機会や環境の提供をし、また様々な動作を取り入れて子どもたちの運動能力の向上を目指し、村井保育園と連携して実施しております。

松本山雅FCサッカースクール、スポーツスクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール、スポーツスクール(ボールゲーム教室、チアダンス教室、山雅運動塾)では無料体験も随時開催しております。
サッカースクールに関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL:0263-88-5523
運動教室担当:芝田・藤本・木内

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る