ニュース NEWS

2020年度「山雅応援バナナ」寄付金贈呈式が行われました

スポンサーニュース

このたび、松本山雅FCオフィシャルスポンサーの株式会社デリシア様より、2020年分の「山雅応援バナナ」の寄付金をいただきましたのでご報告いたします。

12月22日(火)株式会社松本山雅本社にて贈呈式が行われ、株式会社デリシア 代表取締役社長 萩原清 様より寄付金を贈呈いただき、NPO法人松本山雅スポーツクラブを代表して、理事長 青木雅晃がお受け取りいたしました。

「山雅応援バナナ」は、松本山雅FCユースアカデミーの育成活動に役立ててもらおうと、2014年3月より毎年ご寄付いただき、今回が7回目となります。

今回は、2019年12月13日~2020年12月13日の期間中、株式会社デリシア様が県内で運営するスーパー60店舗にて販売された山雅応援バナナの売り上げの一部である283,779円をご寄付いただきました。

株式会社デリシアの萩原社長より「地域皆で応援をしている松本山雅FC、我々デリシアも地域に密着した食品スーパーとして応援をしたい、その形として、応援バナナの売上の1%をユースアカデミーに寄付させていただいております。昨年以上の販売数を上回ることができたことを従業員一同大変うれしく思います。今後も会社をあげて応援しながら、コロナ禍を共に乗り越え、来年新たなより良い年にしていきたいなと思います」とご挨拶をいただきました。

青木理事長からは、「2020年はコロナ禍において思うような活動ができませんでしたが、7月以降少しずつサッカーのできる日常が戻り、サッカーができる日常が当たり前でないのだと感じることのできた1年でした。そのような中で、デリシア様のように変わらずご支援いただける、これは当たり前のことではないと子どもたち・クラブ関係者に伝えていき、感謝の気持ちを忘れずに前に進んでいきたいと思います。このたびは、誠にありがとうございます」とお礼のご挨拶をいたしました。

頂戴しました寄付金は、ユースアカデミーの育成活動資金として活用させていただきます。

株式会社デリシア様、そして山雅応援バナナをご購入いただいた皆様、誠にありがとうございました。

一覧に戻る
トップへ戻る