ニュース NEWS

「第2回松本信用金庫プレゼンツ 松本山雅FCサッカーやっぱり止める!蹴る!」を開催しました【報告】

スポンサーニュース 普及活動

6月6日(日)扇子田グラウンドで「第2回松本信用金庫プレゼンツ 松本山雅FCサッカーやっぱり止める!蹴る!」を行い、松本地域の小学校2・3年生27名が参加しましたのでご報告いたします。

松本山雅FCからはスクールスタッフの小林、寺島、山本、藤本、原、大野、大八木、が参加しました。

はじめに2人組になりサッカーの基本であるボールを止めて蹴ることの技術練習を行いました。
みんな時間の経過とともに、ボールを止めて蹴ることのコツを掴んでいきました。

続いて、4人組で四角の形になり、角度がついた止める、蹴るの練習を行いました。
技術練習とともに、ボールを持っていない時にどういう準備が大切かなどポイントを学びました。

試合前には、相手がいる中でどのように技術を使うのかを練習しました。
技術だけでなく、周りを見ることの大切さを学び、顔を上げてプレーできるようになりました。

最後に試合を行いました。
今日やったことを試合の中でたくさんチャレンジすることができました。
暑い中、みんな最後まで一生懸命頑張ることができました。

松本信用金庫様のチラシとリストバンドを配布し終了となりました。

参加者の皆様、松本信用金庫様またイベント開催あたりご協力いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る