ニュース NEWS

巡回日記(6/8 松本市・笹部保育園)

普及活動 アカデミーニュース

6月8日(火)笹部保育園の年長さんと対象に巡回指導を行い、松本山雅スポーツクラブの小林・藤本が参加しました。

元気いっぱいの挨拶をして巡回指導がスタートしました。

はじめに松本市で一番有名な「どいてどいてオニごっこ」をしました。
最後に笛がなった時にコーンにいるお友だちが勝つため、積極的にコーンにいるお友だちに「どいて!」と声を出して変わってもらっていました。

次に、1人1個ボールを持ちボールフィーリングを行いました。
最初は手で空に向かってボールを投げ、投げたボールをキャッチしました。
少しずつ難しくしたのですがみんな一生懸命頑張ってやっていました。
次に、手で空に向かってボールを投げ、バウンドしているボールを大きな声で「や・ま・が」と言いながら足の裏でボールを止めました。
コーチの名前も覚えて欲しいので、「ゆ・う・た」と「ま・ちゃ」と言いながらも頑張ってボールを止めてくれました。

次にシュートゲームをしました。
ドリブルをしながらゴールの近くまで行き、ゴールに向かって思いっ切りシュートをしました。
ゴールが決まったらみんなガッツポーズをして喜んでいました。

最後に「赤のビタミントマトチーム」対「緑のミネラルキュウリチーム」に分かれて試合をしました。
みんな一生懸命ボールを追いかけゴールを目指して頑張っていました。
ゴールが決まるとガッツポーズをして喜びを爆発させていました。

笹部保育園のみなさん、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る