ニュース NEWS

『松本山雅スタッフ(元選手)と一緒にトレッキング!!』ツアー募集のお知らせ

スポンサーニュース

このたび、トラビスジャパン株式会社様により松本山雅FCコラボ企画と題して下記のツアーを実施することとなりましたので、お知らせいたします。
コロナ禍における感染症対策を徹底した上で実施いたしますので、是非ご応募ください。

松本山雅スタッフ(元選手)と一緒にトレッキング!!
~塩の道千国街道を歩く、松本城下から日本海まで30里120kmの塩の道を完歩しよう~

今回は、2021年後期 第5回~第9回の栂池高原~糸魚川までが対象区間となります。
山雅スタッフと一緒に完歩を目指しましょう。

募集日程

第5回:7/24(土)出発

[出発日]7月24日(土)
[コース]前山百体観音~小谷郷土館(約7km、難度:初級)
[参加者]片山真人、小澤修一

第6回:8/21(土)出発

[出発日]8月21日(土)
[コース]下里瀬~下寺/入浴 (約12km、難度:初級)
[参加者]小澤修一、山雅スタッフ

第7回:9/23(木・祝)出発

[出発日]9月23日(木・祝)
[コース]島温泉~猫鼻石仏群(約9km、難度:初級)
[参加者]小澤修一、山雅スタッフ

第8回:10/23(土)出発

[出発日]10月23日(土)
[コース]大綱神社~角間池 (約9km、難度:中級)
[参加者]山本真希、片山真人

第9回:11/6(土)出発

[出発日]11月6日(土)
[コース]飯綱神社~糸魚川 (約10km、難度:初級)
[参加者]小澤修一、山雅スタッフ

※当日参加者については状況により変更になる可能性がございます。

旅行代金

12,800円(税込)

※信州割SP.日帰り割 5,000円適用
第9回(糸魚川)を除く4回は長野県内を歩くので、信州割SPECIAL日帰り割5,000円が適用されます。
ただし長野県在住で感染防止に協力が得られ、8月31日迄の申し込みが条件です。
12,800円が7,800円で参加でき、かつ2,000円分の観光クーポンが当日もらえるのでお土産などに使うことができます。
詳細は、下記のツアー募集ページよりご確認ください。

トラビスジャパンHP

塩の道ツアー企画説明

塩の道千国街道を歩く ~松本城下から日本海糸魚川まで30里を完歩~
かつては信州では海がなかったため塩が得られず、瀬戸内からはるばる塩が運ばれた。
北前舟で運ばれた塩は、糸魚川から牛方、馬方達よって牛馬の背に乗せられ「塩の道」を通って松本へと運ばれたのである。上杉謙信が武田信玄へ塩を送ったと言われる美談があるが、その塩の輸送に使った道もこの「塩の道」だと言う。「塩の道」は長野県の松本から新潟県の糸魚川を結ぶ道。中山道と北陸道を結ぶ間道で、30里(約120キロ)の里程である。難所であるため殿様の通行は無く、冬の豪雪もあり冬期の通行は途絶えていた街道である。
今回、松本から「塩の道」を歩く。安曇野の沿道からは北アルプスの山並みが連なって見え、歩を進めるのに合わせて山並みも刻々と変化する。白馬を通る頃は北アルプスがさらに眼前に迫り迫力がある。沿道には石仏が多いのも「塩の道」の特徴である。
小谷に入ると、姫川の谷あいに点在する集落を結ぶように歩く。日本の原風景が残る地域である。信越の国境(くにざかい)には峠が幾つもあり、冬期の通行は豪雪のため途絶えていた場所だ。そこには昔と変わらぬ自然があり、ケヤキやブナの林の中を延々と歩く。
根知谷に入ると雨飾山や海谷三山が迫り、越後に入ったことを実感させる。根知を過ぎれば日本海の港町糸魚川はもうすぐだ。

ツアーの申し込み&お問い合わせ

トラビスジャパン(観光庁長官登録旅行業 第1841号)
 0265-71-3800(平日9:00-19:00)

一覧に戻る
トップへ戻る