ニュース NEWS

「子ども夢スポンサー サッカーボール寄贈式」を行いました【報告】

クラブニュース スポンサーニュース

松本山雅FCでは、子ども夢スポンサー様ご協力のもと、松本山雅FCホームゲームを観戦していただきたく「子ども夢チケット」を企画し、各自治体にご協力をいただき各小学校へ配布をしておりました。
しかし、新型コロナウイルス感染症蔓延防止の観点から、昨年よりチケットの配布を中止しております。

そこで、もっとこの地域にサッカーが普及するとともに、健全な青少年の育成及び豊かで平和な社会の実現に寄与すべく、このたび子ども夢スポンサーの協賛費用の一部を活用して、先日、明治安田生命様と共同でサッカーサッカーボールを寄贈しました松本市を除く、8つのホームタウン(塩尻市・山形村・安曇野市・大町市・池田町・生坂村・箕輪町・朝日村)の小学校へサッカーボールを寄贈することとなりました。

7月14日(水)に各ホームタウンを代表して、塩尻市立洗馬小学校で、「子ども夢スポンサー サッカーボール寄贈式」を行いました。
はじめに、株式会社松本山雅営業本部長の柄澤よりご挨拶と本活動の説明、その後に代表取締役社長神田より挨拶しました。

神田より児童代表4名と校長先生にサッカーボールをお渡ししました。

子どもたちは「このサッカーボールで早くサッカーがしたい」「お友だちを誘ってサッカーをします」などと嬉しそうに話していました。
校長先生から本事業へのご理解と感謝、松本山雅FCへ期待を込めて「このサッカーボールで子どもたちが成長してくれると嬉しい」「アルウィンに応援に行きます」とお話していました。

塩尻市立洗馬小学校の皆様、塩尻市教育委員会、子ども夢スポンサーの皆様、の皆様ありがとうございました。

松本山雅FCは子ども夢スポンサー様ご協力のもと、ホームタウン8市町村を対象にサッカーボールの寄贈を行い、更なるサッカーの普及と少年の心身ともに健全な成長を促し豊かな平和な社会の実現に寄与してまいります。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力よろしくお願いいたします。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る