ニュース NEWS

巡回日記(7/14 安曇野市・野外保育 森の子)

普及活動 アカデミーニュース

7月14日(水)野外保育 森の子の年中組と年長組約11名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCユースアカデミースクールコーチの小林と大野が参加しました。

広々とした空間に手作りの遊具で溢れる園庭の中、大きな声で挨拶を行い巡回指導が始まりました。

はじめにオニごっこを行いました。
コーチにタッチされたら手を曲げてバナナになってしまうバナナオニごっこ

体を小さくしゃがませるタケノコオニごっこ

コーチがみんなを逮捕する牢屋オニごっこ

コーチをよく見て、お友だちをたくさん助けることができました。

続いて、ボールキャッチを行いました。
雄太コーチが言った体の部分を触ってキャッチできるかな。

雄太コーチからキャッチのコツを教えてもらい、みんな上手にボールをキャッチすることができました。

足でも上手にボールを捕まえることができました。

続いてシュートを行いました。
ボールを足でドリブルしながらゴールへ向かってキック。
みんな最後までボールを見て上手にキックすることができました。

コーチとの対決もみんなの勝ち。

最後にビタミントマトチームとミネラルきゅうりチームに分かれ試合を行いました。

最初はサッカーのルールに戸惑いもありましたが、
ハーフタイムには相手からボールを取ることと、ボールを取られたら取り返すことを学びました。
後半はたくさんボールを追いかけ、思いきり楽しむことができました。

最後に集合写真を撮って巡回指導は終了となりました。
野外保育 森の子の皆様、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。
松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。

サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る