ニュース NEWS

巡回日記(10/7 松本市・平田保育園)

普及活動 アカデミーニュース

10月7日(木)平田保育園の年中さん12名・年長さん23名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCよりグラスルーツアンバサダー山本とスクールコーチ山﨑が参加しました。

はじめに、オニごっこを行いました。
コーチにタッチされると、固まってしまいます。
固まって動けなくなってしまった友だちを助けることができるルールだったので、オニから逃げることと友だちを助けることの両方を、オニを見ながら行うことができました。

次に、年中さんはボール遊びをしてシュートの練習、年長さんはボール集めを行いました。
ボール遊びでは、手や足でボールを扱いました。
難しいことにも、チャレンジすることができました。
ボール集めでも、手と足の両方を行い、速く正確にボールを集めることができました。

最後に、試合を行いました。
年中さんは、男の子vs女の子で、年長さんは、男の子vs男の子、女の子vs女の子で行いました。
年中さんは最初、少し戸惑いもありましたが、最後まで頑張ることができました。
年長さんは、最初からボールへの執着心が強く、勝負にこだわっているように感じました。勝利チームの喜び方も、とても好印象でした。

平田保育園の皆さん、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅FCサッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しておりますのでお気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る