ニュース NEWS

「長野日報社サッカー教室」に参加しました【報告】

スポンサーニュース 普及活動

11月3日(水・祝)箕輪町ながたドームで行われた「長野日報社サッカー教室」に、山本真希グラスルーツアンバサダー、営業担当の小澤修一、松本山雅FCスタッフが参加しましたのでご報告いたします。

恒例で行われているサッカー教室ですが今回も未就学児、小学校低学年、小学校高学年の3グループに分けて実施しました。

未就学児と小学校低学年のグループはウォーミングアップからボールを使ったトレーニングなど、楽しみながら体を動かし、高学年グループは山本真希グラスルーツアンバサダーからボールの蹴り方などサッカーの基本技術をしっかり学んでいました。

その後の試合では、コーチチームと各カテゴリーの子どもたちとのスペシャルマッチを行い、OB選手としてさすがのプレーを披露していましたが、最後は高学年チームが勝利するなど、大いに盛り上がりました。

終了後にはサイン入り終了証の記念品やお菓子を受け取って、サッカー教室は終了となりました。

今回この様な貴重な機会をご用意していただいた長野日報社様、また参加者頂いた皆様、ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る