ニュース NEWS

巡回日記(11/19 大町市・あすなろ保育園)

普及活動 アカデミーニュース

11月19日(金)大町市あすなろ保育園の年長組約35名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCユースアカデミースクールチーフの小林とスクールコーチの大野が参加しました。

まず「どいてどいてオニごっこ」をして身体を温めました。
はじめてのオニごっこに興味津々でした。
お友だちにどいてと上手に伝えることができました。

はらぺこ怪獣にもつかまらないように上手に逃げることができました。

運動テストも行いました。
みんな正しく身体を動かすことができました。

続いてボールキャッチを行いました。
上手にボールをキャッチすることができました。

足でボールを止める「山雅止め」。
かっこよくボールを止めることができました。

試合前にはシュートの練習です。
上手に足を使いドリブルやシュートを行うことができました。

最後に試合です。
サッカーのルールを覚えから試合を行いました。
激しい点の取り合いになり、白熱した試合となりました。

みんな最後まで諦めずにボールを追いかけることができました。

最後に集合写真を撮って巡回指導は終了となりました。
あすなろ保育園の皆様、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。

松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る