ニュース NEWS

巡回日記(11/24 塩尻市・片丘保育園)

普及活動 アカデミーニュース

11月24日(水)塩尻市片丘保育園の年中組、年長組約40名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCユースアカデミースクールチーフの小林とスクールコーチの大野が参加しました。

小さな雪が舞っていましたが、大きな挨拶で巡回指導がはじまりました。

はじめにオニごっこを行いました。
年中さんは「バナナオニごっこ」と「たけのこオニごっこ」を行いました。
みんな助け合って、オニから逃げることができました。

年長さんは「どいてどいてオニごっこ」を行いました。
雄太コーチが腹ぺこ怪獣に変身しましたが、怪獣をよく見て上手に逃げることができました。

次に運動テストを行いました。
年中さんは忍者に。
あたま手裏剣「シュッ」。あし手裏剣「シュッ」。
上手に身体を動かすことができました。

年長さんは雄太コーチの掛け声に合わせて体を動かしました。
前、後ろ、手裏剣「シュシュシュッ」、サボテン「ツンツン」、リズムに合わせて体を動かすことができました。

続いてボールキャッチを行いました。
手でお皿を作って、ボールをキャッチすることができました。

足でボールを止める「山雅止め」にもチャレンジしました。
怪我をしないボールの止め方を学び、上手に止めることができました。

試合前にはシュート練習を行いました。
シュートが入るコツを学び、すぐにチャレンジしていました。
コーチからシュートを入れることもでき、とても喜んでいました。

最後に先生もコーチも一緒に試合を行いました。
みんな一生懸命ボールを追いかけました。
得点差が離れても、最後まで諦めない姿がとても印象的でした。
勝っても、負けても最後は試合の挨拶。
良い試合をしてくれたお友だちにしっかりと挨拶をすることができました。

最後に集合写真を撮って巡回指導は終了となりました。
片丘保育園の皆様、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。
松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。

サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る