ニュース NEWS

巡回日記(5/23 松本市・さくら保育園)

普及活動 アカデミーニュース

5月23日(月)さくら保育園の年長さんを対象に巡回指導を行い、松本山雅FCよりスポーツクラブスタッフ原、西牧が参加しました。

はじめに「忍者オニごっこ」を行いました。
原コーチ、じゅんじゅんコーチがオニになり皆を捕まえに行きます。
捕まえられてしまうと氷にされてしまいます。

氷にされてしまったお友だちを協力して助けることができました。

続いて「ボールキャッチ」を行いました。
ボールを上に投げ、落とさないようにキャッチします。
手を叩いてからボールをキャッチするなど難しくしましたが、みんな上手に行うことができました。

次にドリブルシュートをしました。
お友だちに当たらないようにドリブルしゴールを狙ってシュート。
ゴールした後はもちろんガッツポーズ。

最後に試合を行いました。
みんな必死にボールを追いかけ、たくさんのゴールが生まれました。
気温が高い中、どのチームも力を出し切り頑張りました。

元気いっぱいのさくら保育園の皆さん、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。
松本山雅サッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しております。お気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る