ニュース NEWS

「子どもが どまんなか」~子ども達と一緒に運動してみんな元気になるぞ大作戦~サッカー教室を実施しました【報告】

ホームタウン活動 アカデミーニュース

9月6日(火)、20日(火)池田町農村グラウンドにて、「子どもが どまんなか」~子ども達と一緒に運動してみんな元気になるぞ大作戦~サッカー教室が行われ、松本山雅FCより片山真人クラブプロモーション担当と松本山雅FCユースアカデミースクールチーフの小林雄太が参加しましたのでご報告いたします。

この取り組みは、池田町が町民全体の運動・健康意識を高めたいと共に体育館施設の利用者、利用率を増加させたいという目的から実施することとなりました。

サッカー教室の他に、幼児バルシューレやママフィットネスなど8項目計26回の教室を実施いたします。

初回は小林チーフの指導のもと、ドリブルを中心にトレーニングを行いました。

強風の中ではありましたが、子どもたちは風に負けずボールをコントロールしようと頑張っていました。

第2回からは、片山クラブプロモーション担当が参加となりました。

はじめは、ウォーミングアップも兼ねて、ドリブルとパスの練習を行いました。

続いて、片山クラブプロモーション担当が出すランダムなボールをコントロールして、シュート練習を行いました。

最初のタッチでボールを蹴りやすい位置に置くこと、ゴールの四隅をしっかり狙うことを意識するよう伝え、子どもたちは実践していました。

その後、3つゴールのある対人の練習を行いました。
普段の試合よりもゴールが多いため、瞬時の判断がより求められます。
子どもたちは苦労しながらも、一生懸命頑張っていました。

最後は少し小さいコートで試合を行いました。

劇的な逆転ゴールなどもあり、とても白熱した試合となりました。

「子どもが どまんなか」~子ども達と一緒に運動してみんな元気になるぞ大作戦~は池田町にお住いの方は無料でご参加いただけるイベントとなっておりますので、ご参加をお待ちしております!

今回このような貴重な機会をご用意していただいた池田町の皆様、また参加者の皆様ありがとうございました。

今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る