新型コロナウイルス感染症への対応 CORONAVIRUS COUNTERMEASURES

新型コロナウイルス感染症への対応

新型コロナウイルス感染症への対応
↑クリックで拡大します(PDF)

松本山雅FCでは、ホームゲームを安全に、安心して楽しんで頂くため、「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」に則り、入場者数や応援方法を制限した形で試合を開催します。下記をご確認いただき、アルウィンに集まるファン・サポーター、スタッフ、関係者が健康に過ごす事が出来るよう、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。※3/2現在

無理な来場は勇気をもって、見合わせてください

・体調がよくない場合(例:発熱、咳、喉の痛み、だるさ、味覚嗅覚の異常などの症状がある場合)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

入場ゲートでの注意事項

・入場時に体温を測定します。 37.5度以上の場合、または37.5度未満でも症状がある場合や、平熱より高いことが明らかな場合は入場できません。

・必ずマスクをご着用ください。(マスクの配布はございませんので、各自ご準備ください)
・入場後、熱中症対策でマスクを外す場合には、社会的距離(できるだけ 2m、最低 1m)を確保し、咳エチケットに十分ご配慮ください。

・紙のチケットは、スタッフは券面チェックのみ実施します。お客様ご自身で半券をもぎり、袋に入れてください。QRチケットは、お客様自身でワンタッチパス端末にかざしてください。

座席の間隔について

指定席・自由席にかかわらず「1席以上空けた」座席配置になります。

※2/28有志の皆様に参加してもらい、座席にテープを貼っています。テープの貼っていない座席にお座りください。

場内での注意事項

・場内での混雑を緩和するため、ゲート1・バックスタンドゲート付近の「再入場ゲート」から一時退場、再入場が可能です。
・密接を避け、感染リスクを減らすため、喫煙所の設置はありません。
・場内にゴミ分別所の設置を行いますが、ご自宅からのゴミを持ち込むこと、マスク等の衛生に関するゴミを場内に捨てることは固くお断りします。
・各ゲート・トイレに消毒液を用意しています。手洗い、手指消毒をこまめに行うようにしてください。

・トイレにはペーパータオルの用意があります。(できるだけご自身のタオル、ハンカチをご用意ください)
・当日お座りになった座席を、スマートフォンや携帯等で撮影、または紙にメモするなどして保存ください。(万が一スタジアム内にて感染者が滞在した際に、濃厚接触となる可能性のある場所を特定してお知らせするため)
・売店ではフェイスシールドや飛沫防止シートを用意して接客します。

応援スタイルについて

※南北のホーム自由席、アウェイ自由席では立見席、座席に関わらず、立ち上がっての観戦が可能です。立って観戦する場合は、後方の方へのご配慮をお願いします。メインスタンド・バックスタンドの各席種では座席に座ってご観戦いただきます。

応援について可能な行為

・横断幕掲出
・拍手・手拍子
・太鼓等の鳴り物
※タオルマフラー・ゲートフラッグを「掲げる行為」(選手入場時など)は可能です。

応援禁止事項

・歌を歌う、応援の扇動など声を出しての応援、指笛、タオルマフラー・ゲートフラッグ・大旗を含むフラッグを「振ったり」「回したり」する行為。
・トラメガを含むメガホンの使用、ハイタッチ、肩組み、ビッグフラッグ掲出。
・観戦時は、ご自分の座席以外への移動が禁止となります。(間隔を空けずに隣に座る、スタンド前方へ移動して選手に声をかける等の行為)
・試合終了後に、選手に声をかけるための移動

※スタジアムの外でも、社会的距離を確保、大声での発声、歌唱や声援、密集等の感染リスクのある行動にはご留意いただくようお願いします。

退場時

試合終了後、選手が各スタンドに挨拶に参ります。挨拶終了後に順次ご退場ください。
分散退場へのご協力をよろしくお願いします。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)に関して

厚生労働省が開発したCOCOAは、プライバシーを確保しながら新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。
感染拡大防止のため、ご自身のスマートフォンへ事前にアプリのインストールをお願いいたします。

アプリについて詳しくはこちら (厚生労働省)

トップへ戻る